2016年 3月 11日

3.11 あれから5年

カテゴリー お知らせ


「和牛はま風」のホームページをご覧いただきどうもありがとうございます。

<3.11人生で初めて生命の危険を感じた日>
5年前の3月11日の「東日本大震災」、今日と同じようにすごく寒い日でした。
その日は、栃木県宇都宮市の大きな建物の2階で仕事仲間3人で打合せ中でした。
緊急地震速報とほぼ同時に大きな揺れ、天井が壊れだしたので仲間と共にテーブル
の下へ、照明が消え、火災警報が「火事です火事です」揺れが激しく動けない!
「怪我はないか?大丈夫」長~い揺れが続くなか様子をみて避難開始。
落ちた天井、割れたガラス、がれきで通路が消えた! 見える風景が全て変わり
自分の居場所も一瞬迷うが3人揃って非常階段へ、階段スペースも壊れてる!
注意しながらようやく屋外へ避難ができました。
「テーブルが3人を守ってくれました」
屋外に出てからも繰り返し大きな揺れが・・こんなこと誰が予想しただろう?
「忘れない・忘れてはいけない・伝えなければ」

それ以来、「リックサック」オヤジになりました(笑)
「自分の身は自分で守る」出かける時は背中にリック、中身はヘッドライトと
懐中電気・非常用防寒シートにカッパ、下着の他小物がいろいろ入っています。
DSC_0148